WBC後のペナント

更新日:2017年3月31日
データ, 野球

日本中がWBCに熱狂

WBCご覧になりましたか?日本は準決勝でアメリカに惜敗してベスト4に終わりましたが、観戦していて熱くなる試合がとても多かったですね。

まだWBCの熱も冷めやらないかもしれませんが、3月31日からプロ野球ペナントが開幕しました。 WBCに出場した選手はプロ野球のスター選手ばかりでしたので、ペナントでの活躍も気になりますね。

本記事では、前大会である2013年のWBCに出場した選手が2013年のペナントでどのような成績を残しているのか分析したいと思います。

スポンサーリンク

2013年WBCを振り返る

2013年のWBCを振り返ってみましょう。

第1ラウンドではキューバに敗退するも、敗者復活戦に勝利して第2ラウンドに進出。第2ラウンドは全勝で勝ち進むも、決勝ラウンドの準決勝でプエルトリコに敗れてベスト4に終わりました。

選手としては、井端選手が打率0.556で大活躍して大会ベストナインの指名打者部門で選出され、メジャーリーグ移籍前の前田選手や田中選手が活躍しました。

WBCの試合別の結果はこちらをご覧ください。

投手のWBC後の成績

以下は、2013年WBCの投手成績です。前田選手の投球回数15回防御率0.60は、ずば抜けた好成績ですね。

WBCの投手成績
選手投球回数防御率
今村猛213.50
内海哲也2.115.43
大隣憲司63.00
澤村拓一3.12.70
杉内俊哉3.22.45
攝津正63.00
田中将大72.57
能見篤史4.25.79
前田健太150.60
牧田和久30.00
森福允彦29.00
山口鉄也4.110.38
涌井秀章1.20.00

そして、以下が2012年と2013年のペナントでの投手成績です。田中選手を除いた全選手の成績が下がっています。 WBCの日程に合わせて調整していることやWBCでの疲れが残ってしまうことが原因と思われます。

投手成績(2012年、2013年ペナント)
選手2012年2013年
今村猛1.893.31
内海哲也1.983.31
大隣憲司2.03規定以下
澤村拓一2.863.13
杉内俊哉2.043.35
攝津正1.913.05
田中将大1.871.27
能見篤史2.422.69
前田健太1.532.1
牧田和久2.432.6
森福允彦1.39規定以下
山口鉄也0.841.22
涌井秀章3.713.9

野手のWBC後の成績

以下は、2013年WBCの野手成績です。井端選手の打率0.556は驚異的な数字で、決勝ラウンド出場選手で唯一の5割バッターでした。

WBCの野手成績
選手打席数本塁打打率
相川亮二500.333
阿部慎之助2420.261
糸井嘉男3110.286
稲葉篤紀2210.286
井端弘和2300.556
内川聖一2510.348
角中勝也1100.111
坂本勇人2810.240
炭谷銀仁朗300.000
長野久義2200.222
鳥谷敬2210.267
中田翔2600.286
本多雄一200.000
松井稼頭央1200.000
松田宣浩2310.333

投手の時と違って、成績が向上している選手が多いことがわかります。成績が下がった選手は稲葉選手・井端選手・坂本選手・角中選手の4人です。

坂本選手と角中選手はWBCでの成績が悪く、ペナントにも調子の悪さが残ったのではないかと推測できます。

一方、WBCで非常に高い成績を残した井端選手のペナントでの成績が下がったことは驚きですし、稲葉選手もWBCでの成績は悪くないですね。 この2選手は当時既にベテランと呼ばれる年齢でしたので、WBCでの疲れがのこってしまったのではないかと思います。

野手成績(2012年、2013年ペナント)
選手本塁打打率本塁打打率
相川亮二規定以下規定以下規定以下規定以下
阿部慎之助270.340320.296
糸井嘉男90.304170.300
稲葉篤紀100.290規定以下規定以下
井端弘和20.284規定以下規定以下
内川聖一70.300190.316
角中勝也30.31250.288
坂本勇人140.311120.265
炭谷銀仁朗規定以下規定以下50.215
長野久義140.301190.281
鳥谷敬80.262100.282
中田翔240.239280.305
本多雄一00.24620.283
松井稼頭央規定以下規定以下110.248
松田宣浩規定以下規定以下200.279

ペナントも応援しましょう

2013年のWBCから分析した結果は以下の通りでした。

①投手はWBC前後で成績が下がってしまう傾向にある。

②打者はWBCの結果の良し悪しでペナントの成績に影響する。ただし、高齢選手は成績が下がってしまう傾向にある。

WBC出場選手はスター選手ばかりですので、今年のペナントでの活躍に注目しましょう。特に投手はWBCのせいで成績が下がったと言われないことを願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

069:野球VSサッカー
日本2大スポーツと言ったら野球とサッカーですね、数値比較して、プレスポ的な国民スポーツを決めたいと思います。
続きはこちら
058:プロ野球キャンプはどこが多いのか
プロ野球のキャンプ地はどの都道府県が多いのか調査しました。
続きはこちら
055:イーグルスの経営
楽天ゴールデンイーグルスの経営方法について記載しました。
続きはこちら
054:ファイターズの経営
日本ハムファイターズの経営方法について記載しました。
続きはこちら