第5回アンケート結果:教師になってほしいスポーツ選手

更新日:2017年3月3日
アンケート

アンケートについて

第5回プレスポアンケートにご参加いただいた皆様、ご参加いただきましてありがとうございました。

第5回プレスポアンケートのトピックは「自分の教師になってほしいスポーツ選手は誰?」でした。それでは、結果の発表です。

アンケートの結果

教師になってほしいスポーツ選手のベスト10は以下の通りでした。10位の長嶋茂雄さんと谷亮子さんは同じ票の10位です。
教師になってほしい選手
順位選手
1位イチロー
2位松岡修造
3位吉田沙保里
4位羽生結弦
5位錦織圭
6位室伏広治
7位ダルビッシュ有
8位三浦知良
9位大谷翔平
10位長嶋茂雄
10位谷亮子

票数1位のイチロー選手

1位はプレスポ事務局でも1位予想されていた大スターイチロー選手です。

年齢的にも教師になってほしい年齢ですし、技術的な指導も精神的な指導も良い指導ができそうというご意見が多くありました。

自己管理の方法を教えてほしいという方も多くいらっしゃいました。

競技別の票数ランキング

アンケートの票数を競技別に集計したランキングは以下の通りです。
教師になってほしい選手の競技
順位競技
1位野球
2位テニス
3位サッカー
4位フィギュア
5位レスリング
6位ハンマー投げ
7位ゴルフ
8位柔道
9位スキージャンプ
10位水泳

票数ベスト3の競技

票数1位の野球は、イチロー選手以外にもダルビッシュ有選手や大谷翔平選手といった第1戦で活躍されている選手や、長嶋茂雄さん、引退がまだ記憶に近い黒田博樹さんなどに投票されました。

2位のテニスは、松岡修造選手と錦織圭選手に票が集まりました。松岡修造選手は熱血漢の教師になってくれそうだというご意見が多かったです。

3位のサッカーは、50才で現役Jリーガーの三浦知良選手をはじめ、長谷部誠選手や大久保嘉人選手など多くの選手に投票されました。

その他のスポーツ

その他で印象的だったご意見を紹介いたします。

第3位になった吉田沙保里選手は、常に勝ち続ける精神・人間味あふれる性格を理由として選ばれた方が多いようです。

第4位になった羽生結弦選手は、年齢的には若いにも関わらず、多くの方に選ばれています。若いからこそ若者に自分を高める精神を教えてほしいというご意見をいただきました。

プレゼント当選者の発表

プレゼント当選者は、大阪府古谷さん、大阪府森山さん、埼玉県もみじさん、佐賀県碇さんの4名です。おめでとうございます。ご応募いただいたメールアドレス宛にアマゾンギフト券をお送りいたします。

次回のアンケート

次回のアンケートはこちらです。ぜひご参加ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

067:第6回アンケート:もっとも記憶に残っているオリンピックのシーンは?
第6回アンケート「もっとも記憶に残っているオリンピックのシーンは?」の応募フォーマットです。(抽選でプレゼントあります。)
続きはこちら
065:スポーツクライミング
東京オリンピック新規追加競技のスポーツクライミング、どんな競技なのでしょうか、日本選手のメダルは期待できるのでしょうか
続きはこちら
062:Bリーグの将来性
Bリーグの設立経緯・現状・今後の将来性について記載しました。
続きはこちら
038:第4回アンケート結果:子供にやってもらいたいスポーツ
お子様がやっているスポーツ、もしくは、やってもらいたいスポーツについて調査した結果です。
続きはこちら