力士の給与

更新日:2017年1月4日
ビジネス・お金, 相撲

力士の給与の計算方法

2017年あけましておめでとうございます。今年もプレスポをよろしくお願いいたします。新春のスポーツといったら、駅伝と大相撲初場所ですよね。

本記事では力士の給与について記載いたします。力士の給与は日本相撲協会寄附行為施行細則によって決まっており、下記の6種類に分かれています。

・基本給
・手当
・本場所特別手当
・力士報奨金
・懸賞金
・優勝賞金、三賞

基本給と手当

基本給と手当は力士の役職によって異なりますが、以下の通りです(月給金額)。
力士の基本給と手当
役職基本給手当合計
横綱¥1,620,000¥986,000¥2,606,000
大関¥1,350,000¥819,000¥2,169,000
三役¥1,010,000¥554,000¥1,564,000
幕内¥820,000¥389,000¥1,209,000
十枚目¥680,000¥277,000¥957,000
基本給と手当は十枚目までしか支給されず、幕下~序の口は月給金額が支給されません。力士は序の口~横綱まで629名いますが、そのうち月給が支給されるのは70名でわずか10%程度の力士だけなんですね。

本場所特別手当

本場所特別手当は各本場所ごとに支給される手当です。
力士の本場所特別手当
横綱¥200,000
大関¥150,000
三役¥50,000
ただし、本場所特別手当は11日以上勤務しなければ全額支給されず、6日以上の勤務で3分の2が、5日以内の勤務で3分の1が支給され、全休の場合は支給されません。

また、基本給と手当が支給されない幕下以下にも電車賃及び手当が支給されます。
幕下以下の電車賃及び手当
幕下¥120,000
三段目¥85,000
序二段¥75,000
序の口以下¥70,000

力士報奨金

本場所の成績に応じて力士報奨金が支給されます。十枚目以上の力士報奨金は以下の通りです。優勝報奨金は¥120,000(全勝優勝時は¥200,000)、金星報奨金は幕内力士が横綱に勝利した時に支給され、¥40,000です。
力士報奨金
横綱¥600,000 + ¥2,000×勝越数 + 優勝報奨金
大関¥400,000 + ¥2,000×勝越数 + 優勝報奨金
三役¥300,000 + ¥2,000×勝越数 + 優勝報奨金
幕内¥300,000 + ¥2,000×勝越数 + 優勝報奨金 + 金星報奨金
十枚目¥200,000 + ¥2,000×勝越数 + 優勝報奨金

幕下以下にも幕下以下奨励金が支給されます。
幕下以下奨励金
幕下¥2,500×勝利数 + ¥6,000×勝越数
三段目¥2,000×勝利数 + ¥4,500×勝越数
序二段以下¥1,500×勝利数 + ¥3,500×勝越数

懸賞金

幕内の取組に対して、懸賞を懸けることができます。個人でも法人でも懸賞を懸けることができます。懸賞は1本あたり62,000円であり、取組に勝利した力士が56,700円を獲得します。 残りの5,300円は手数料として日本相撲協会が徴収します。

今までの最高金額は2015年1月場所の白鵬VS鶴竜の61本で、勝者の白鵬は3,458,700円獲得しています。

優勝賞金、三賞

本場所の結果に応じて優勝賞金、三賞が支給されます。
優勝賞金、三賞
幕内優勝¥10,000,000
十両優勝¥2,000,000
幕下優勝¥500,000
三段目優勝¥300,000
序二段優勝¥200,000
序の口優勝¥100,000
殊勲賞¥1,000,000
敢闘賞¥1,000,000
技能賞¥1,000,000

殊勲賞は主に金星を挙げた力士が、敢闘賞者は主に活躍した幕内になったばかりの力士やベテラン力士が、技能賞者は主に多くの技で勝利した力士が選ばれています。

2016年の白鵬の給与を計算

それでは、2016年の白鵬の給与を計算してみましょう。

2016年の白鵬の給与
基本給¥19,440,000
手当¥11,832,000
本場所特別手当¥1,000,000
力士報奨金¥3,418,000
懸賞金¥86,410,800
優勝賞金、三賞¥20,000,000
合計¥142,100,800

基本給、手当は横綱での1年分の金額です。
本場所特別手当は秋場所を休場しているため、5場所分の金額です。
力士報奨金の計算は以下の通りです。
2016年の白鵬の力士報奨金
初場所¥600,000 + ¥2,000×9
春場所¥600,000 + ¥2,000×13 + ¥120,000
夏場所¥600,000 + ¥2,000×15 + ¥200,000
名古屋場所¥600,000 + ¥2,000×5
秋場所¥0
九州場所¥600,000 + ¥2,000×7

懸賞金は懸賞1524本を獲得しています。
優勝賞金、三賞は優勝2回の¥20,000,000を獲得しています。

さすが、平成の大横綱白鵬ですね、想像以上の給与でした。一方で、幕下以下の給与が少ないことに驚きましたが、給与的にも夢がある職業なんだと感じました。2017年初場所も楽しみですね。

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

039:一番稼いでいるスポーツ選手
トッププロスポーツ選手といえば、高給のイメージですよね。野球、サッカー、競艇、競馬、ゴルフで一番の高給は誰でしょうか?
続きはこちら
038:第4回アンケート結果:子供にやってもらいたいスポーツ
お子様がやっているスポーツ、もしくは、やってもらいたいスポーツについて調査した結果です。
続きはこちら
036:プロスポーツ選手
体操の内村選手がプロ宣言をしました。スポーツ選手におけるプロとはなんでしょうか?
続きはこちら
028:スポーツビジネス
スポーツビジネスを紹介します。プロスポーツ選手やスポーツ用品の製造販売など様々な仕事がありますが、スポーツビジネスといってどれくらい思い浮かびますか?
続きはこちら