一番稼いでいるスポーツ選手

更新日:2016年12月15日
ビジネス・お金

2016年もあと少し

12月も半分が過ぎ、2016年もあと少しとなりました。スポーツ界では、プロ野球選手の契約更改でにぎわっていますが、2016年に一番稼いだスポーツ選手は誰なのでしょうか?スポーツ別に比べてみました。

プロ野球選手の最高年俸

プロ野球選手の年俸は、正式な年俸が発表されていません。 皆さまが目にするプロ野球選手の年俸は全て推定であり、スポーツ記者の方がプロ野球選手に取材をして推定している金額なんですね。

2016年のプロ野球選手の最高年俸は広島カープの黒田博樹選手で、6億円(推定)です。

Jリーガーの最高年俸

Jリーガーの年俸は、プロ野球選手の年俸と同様に正式な年俸は発表されておらず、スポーツ記者の方が推定した金額です。

ちなみに、Jリーガーやプロ野球選手の給与のことを年俸と呼んでいますが、「年棒」は誤記であり正しくは「年俸」、「ねんぼう」は間違った読みでただしくは「ねんぽう」ですので、ご注意ください。

2016年のJリーガーの最高年俸はガンバ大阪の遠藤保仁選手で、1億6千万円(推定)です。

プロゴルファーの最高賞金額

プロゴルファーの賞金額は、正式な金額が公表されています。例えば、日本の男子ツアーでは、1位が賞金総額の20%・2位が10%・3位が6.8%と規定されています。

2016年のプロゴルファーの最高賞金額(12月14日現在)は池田勇太選手で、207,901,567円です。11月に行われたカシオワールドオープンゴルフトーナメントに池田勇太選手が優勝していますが、優勝賞金は4千万円でした。

競艇選手の最高賞金額

競艇選手の賞金額も、プロゴルファーと同様に正式な金額が公表されています。ただし、競艇選手は賞金以外にも収入があり、日当・宿泊費・交通費などの様々な手当があります。

最も賞金が高額なレースは、毎年12月末にある賞金王決定戦であり、賞金の上位18人によって争われ、優勝賞金は1億円です。

賞金王決定戦前ではあるので、2015年のデータを用いますが、2015年の競艇選手の最高賞金額は山崎智也選手で、229,330,000円です。山崎智也選手は前述の賞金王決定戦の優勝者です。

騎手の最高賞金額

騎手の賞金額は、競走の賞金額の5%です。競走の賞金額の80%が馬主、10%が調教師、5%が騎手、5%が厩務員に配分されます。

2016年の騎手の最高賞金額(12月14日現在)はC.ルメール選手で、176,583,400円です。収得賞金総額35,316,680,000円であり、その5%がC.ルメール選手の賞金となります。

一番稼いでいるスポーツ選手は?

どのスポーツの最高金額選手も1億円を超えており、我々庶民からすると、夢のような金額ですね。その中でも最も高額な選手はプロ野球選手の黒田博樹選手でした。一覧は以下の通りです。

プロスポーツ選手の稼いだ金額
プロ野球選手黒田博樹選手6億円
競艇選手山崎智也選手2億2900万円
プロゴルファー池田勇太選手2億700万円
騎手C.ルメール選手1億7600万円
Jリーガー遠藤保仁選手1億6000万円

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

038:第4回アンケート結果:子供にやってもらいたいスポーツ
お子様がやっているスポーツ、もしくは、やってもらいたいスポーツについて調査した結果です。
続きはこちら
036:プロスポーツ選手
体操の内村選手がプロ宣言をしました。スポーツ選手におけるプロとはなんでしょうか?
続きはこちら
028:スポーツビジネス
スポーツビジネスを紹介します。プロスポーツ選手やスポーツ用品の製造販売など様々な仕事がありますが、スポーツビジネスといってどれくらい思い浮かびますか?
続きはこちら
023:第3回アンケート結果:スポーツ関連費用
第3回アンケート:あなたのスポーツ関連費は?の結果発表です。
続きはこちら