聖火リレー

更新日:2016年12月8日
オリンピック, 雑学

聖火とは

オリンピックの象徴といえば、聖火ですよね。聖火はギリシャのオリンピアで太陽光によって採火され、その種火をリレー方式で開催地まで運びます。 聖火をリレー方式で運ぶようになったのは、1936年ベルリンオリンピックから始まっています。

聖火を運んでいる時に消えてしまったらどうするのか?と心配される方もいらっしゃると思いますが、聖火を運んでいる時には予備用のランタンが6個も一緒に運ばれており、 消えてしまった場合にはランタンから火を灯し直すことになっています。実際に北京オリンピックで聖火が消えてしまってランタンから火を灯し直しています。

リオオリンピックでの聖火ランナー

リオオリンピックでは、3か月間にわたって、ブラジル全土をリレーしており、距離は20,000km・人数は12,000名にも及んでいます。

リオオリンピック以前までは開催国以外も含めてリレーすることが多かったのですが、北京オリンピックで中国への抗議としてトラブルが相次いだため、開催国内だけでリレーするような取り決めとなりました。 ブラジルは国土が広いので問題なかったようですが、日本はブラジルほど国土が広くないので、場所が不足しないか少し心配ですね。

聖火台に点火を行う聖火最終ランナーは、バンデルレイ・デ・リマさん(アテネオリンピック銅メダリスト・マラソン)でした。 記憶に残っている方も多いかもしれませんが、バンデルレイ・デ・リマさんはアテネオリンピックのマラソンの途中で暴漢に襲われ、その後ペースを乱して1位から3位まで順位を落としてしまった「悲劇のランナー」と呼ばれています。

また、聖火最終ランナーは直前まで秘密にされているため、サッカー選手のペレさんと予想されていたようですが、ペレさんは健康上の理由で断念したとのことです。

東京オリンピックで聖火ランナーになりたい

我々のような一般人が東京オリンピックで聖火ランナーになりたい場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

残念ながら、現時点(2016年12月時点)では、聖火リレーのルート・募集方法は未決定のようです。

参考にはなると思いますが、1998年長野冬季オリンピックのときには、公式スポンサーであるコカコーラ社が各都道府県から2人1組で6組ずつ計564人を公募しました。 この時の募集条件は、1kmを6分程度で走れる方というものでした。

聖火最終ランナーの予想

東京オリンピックでの聖火最終ランナーは誰になるのか予想してみたいと思います。 以下はリオオリンピックまでの最終ランナーの一覧です。

・1964年東京 坂井義則(陸上選手)
・1968年メキシコシティ エンリケタ・バシリオ(陸上)
・1972年ミュンヘン ギュンター・ツァーン(陸上)
・1976年モントリオール ステファン・プレフォンテーヌ(フィギュアスケート)
・1980年モスクワ セルゲイ・ベロフ(バスケットボール、金メダリスト)
・1984年ロサンゼルス レイファー・ジョンソン(十種競技、金メダリスト)
・1988年ソウル 孫基禎(マラソン、金メダリスト)
・1992年バルセロナ アントニオ・レボジョ(アーチェリー)
・1996年アトランタ モハメド・アリ(ボクサー、金メダリスト。)
・2000年シドニー キャシー・フリーマン(陸上、金メダリスト。)
・2004年アテネ ニコラオス・カクラマナキス(ウィンドサーファー、銀メダリスト)
・2008年北京 李寧(体操、金メダリスト)
・2012年ロンドン キャメロン・マクリッチー(ボート)
・2016年リオデジャネイロ バンデルレイ・デ・リマ(マラソン、銅メダリスト。)

聖火ランナーということで、陸上競技選手が多く選手されている印象があります。また、過去のオリンピックのメダリストとなる可能性も非常に高いです。 プレスポでは、マラソンの金メダリストで人気・知名度も非常に高い高橋尚子さんと予想しました。

東京オリンピックの聖火リレーが楽しみ

可能であれば是非聖火リレーを走ってみたいですし、近くで聖火リレーが走られるのであれば観戦したいですね。

聖火最終ランナーが誰になるのかもとても楽しみです。例えば、ロンドンオリンピックでは若いスポーツ選手が10名で走ったり、東京オリンピックでは広島の被爆者である選手が走ったりなど 様々な演出があるかと思いますし、有名な選手が走るのも良いですね。

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

034:スポーツ外交
渡辺守成さんが欧州出身以外で始めて国際体操連盟会長となりました。日本のスポーツ外交の施策についての記事です。
続きはこちら
033:スポーツの転向
スポーツ庁も推奨しているスポーツの転向。スポーツの転向に向いているスポーツと向いていないスポーツがあるようです。
続きはこちら
018:日本のお家芸とは
スポーツ庁の政策、鈴木プランとは?日本のお家芸とは?
続きはこちら
017:アンケート結果:オリンピック新競技見たいのは?
第2回アンケート:オリンピック新競技見たいのは?の結果発表です。
続きはこちら