J2降格からJ1昇格までの期間

更新日:2016年11月19日
雑学, データ, サッカー

2016年J2降格チーム

2016年J1リーグが終了し、浦和レッズが年間総合優勝、川崎フロンターレが準優勝するという結果になりました。一方で下位3チームの名古屋グランパス、湘南ベルマーレ、アビスパ福岡はJ2降格となります。

名古屋グランパスは、2016年J1リーグ開始までにJ2に降格したことのないわずか3チーム(他は鹿島アントラーズ、横浜Fマリノス)の内の1チームであり、降格という結果は20年以上続くJリーグの名門が降格したということを意味すると思います。

本記事では、J2に降格したチームがどれくらいの期間でJ1に昇格してきたのか過去のデータを調査した結果を記載しましたので、是非ご一読ください。

J2降格・J1昇格チームの決め方

J2に降格・J1昇格チームはどのように決めているのでしょうか。

まず、J2降格についてです。J1リーグでは、1stステージと2ndステージで総当たり戦(1stと2ndそれぞれのステージで、全てのチームと1試合ずつ行う)を行い、1stステージと2ndステージを総計した結果で順位を決定し、下位の3チームが降格となります。

J1昇格については、J2から3チームが昇格しますが、決定方法はJ2降格よりも少し複雑です。J2では1stと2ndと時期を分けずに年間での総当たり戦(全てのチームと2試合ずつ)を行い、順位を決定します。 上位2チームと、3位~6位までで行うプレーオフの勝者1チームが昇格となります。

過去のJ2降格チームの昇格までの期間

今まで、J2降格したチームはどれくらいの期間を経て、J1に昇格しているのか、以下をご覧ください。

J2降格チームの昇格までの期間
チームJ2降格年J1昇格年期間チームJ2降格年J1昇格年期間
浦和R199920001S広島200720081
湘南B1999200910V甲府200720103
川崎F200020044C札幌200820113
京都S200020011柏R200920101
C大阪200120021大分T200920123
A福岡200120054F東京201020111
S広島200220031湘南B201020122
C札幌200220075V甲府201120121
V仙台200320096A福岡201120154
京都S200320052M山形201120143
柏R200520061G大阪201220131
V神戸200520061V神戸201220131
東京V200520072C札幌201220164
C大阪200620093湘南B201320141
A福岡200620093J磐田201320152
京都S200620071大宮A201420151
清水E201520161

J1昇格までの平均期間は意外と短く、2.3年でした。また、今年昇格した清水エスパルスも含め、16回もJ2降格から1年後にはJ1昇格を果たしています。

これはJ1に所属していたチームがJ2に降格した場合、戦力を維持できていればJ2の他のチームよりも優勢になる可能性が高いということが原因だと思います。

一方で、J2に降格した後、J1に昇格できていないチームもあります。

J2降格チームの昇格できていないチーム
チームJ2降格年期間
横浜FC20079
東京V20088
J千葉20097
京都S20106
大分T20133
C大阪20142
徳島V20142
M山形20151
松本FC20151

例えば、横浜FCは2007年から9年間に及んでJ1への昇格ができていません。すぐにJ1へ昇格できない場合は、J1に所属していた時の戦力を維持し続けることは難しく、長くにわたって昇格できなくなってしまうのだと思います。

来年のJ1昇格・J2降格

今年のJ2降格チームがどれだけ早くJ1に昇格するかどうかは、今の戦力をどれだけ維持できるかがポイントだと思います。

毎年、J1昇格・J2昇格の決定戦は、注目を集めています。来年のJリーグも昇格チーム・降格チームから目が離せませんね。

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

030:スポーツツーリズムのすすめ
スポーツツーリズムって言葉知っていますか?スポーツをしている人もスポーツをしていないけど旅行が好きという方必見です。
続きはこちら
028:スポーツビジネス
スポーツビジネスを紹介します。プロスポーツ選手やスポーツ用品の製造販売など様々な仕事がありますが、スポーツビジネスといってどれくらい思い浮かびますか?
続きはこちら
027:ウォーキングの落とし穴と推奨
ウォーキングをやられている方必見。本当に歩けば歩くほど良いのでしょうか?また、1日1万歩という基準はどこから来たのでしょうか?
続きはこちら
023:第3回アンケート結果:スポーツ関連費用
第3回アンケート:あなたのスポーツ関連費は?の結果発表です。
続きはこちら