オリンピックをもっと楽しむ

更新日:2016年8月31日
オリンピック, 雑学

リオオリンピック楽しめましたか?

リオオリンピックが終わって、もう1週間が経ちました。テレビをつけるといまだにオリンピック競技の中継を探してしまう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか、私も毎回チャンネルを回してしまい、いわゆるオリンピックロスになっています。

皆様はリオオリンピックを楽しめましたか?

史上最高の41メダルを獲得するなど日本全体が盛り上がっていましたが、自分も盛り上がりたいのだけどいまいち楽しめなかったな…、東京オリンピックはもっと楽しみたいな…という方もいらっしゃると思います。

そんな方に一読いただきたい、プレスポ流のオリンピックをもっと楽しむ方法の紹介です。是非ご一読ください。

①昔から好きなスポーツを観戦する

昔から好きなスポーツや学生時代にやっていたスポーツがある方はそのスポーツを観戦すると、とても楽しめると思います。

日本が強くないようなスポーツでも十分に楽しめますし、日本がジャイアントキリングを果たしたとき(金星をあげた時)には非常に興奮します。私もバスケットーボールが昔から好きで、日本の女子チームが勝ちあがっていく姿に感動しました。

また、学生時代にやっていたスポーツがある方は、昔一緒にやっていた友達と同窓会を兼ねて、一緒に観戦することもお薦めです。

②新しいスポーツにチャレンジし、観戦する

特に好きなスポーツもないという方には、新しいスポーツにチャレンジするということがお薦めです。

自分がやっているスポーツを観戦すると、出場選手のプレイがどれだけすごいことなのか、どれだけつらい練習を乗り越えてきたのか、強く感じることができ、より競技に感動することができます。

新しく始めづらい競技もあるかもしれませんが、オリンピックの競技の中にも始めやすい競技もありますので、是非チャレンジしてみると良いと思います。 例えば、東京オリンピックから追加されたスポーツクライミングは都心にジムがありますし、初心者歓迎のジムも多いので、始めやすいと思います。

③子供がやっているスポーツを観戦する

お子様がいて、スポーツをやっている場合は、そのスポーツを観戦すると、とても楽しめると思います。

お子様と一緒に観戦してコミュニケーションの時間にする・お子様がオリンピックの大舞台に登場することに思いをはせる等、色々な楽しみ方があると思います。

また、オリンピックを機会にお子様にスポーツの話をし、スポーツへの参加意欲を高めるということも良いですね。

④特定の選手を応援する。

例えば、私は(非常にベタかもしれませんが)、福原愛選手のファンなんです。福原選手の関連の書籍も何冊も(おそらくほぼ全て)読みましたし、月に1回くらい戦績をチェックしたりしています。

良い意味で特定の選手のオタクになると、その選手の試合はとても興奮したり感動したりすることができます。好きだなーという選手がいるときはその選手について書籍を読んだり、調べたりするとさらに好きになり、その選手の試合を楽しむことができると思います。

次は東京オリンピック

自国でオリンピックが開催されることは、またとないこと(2回目の方も少ないとは思いますが…)ですので、十分に楽しみたいですね。

東京オリンピックは4年後です、みんなで盛り上がって行きましょう。

スポンサーリンク

プレスポクラブの募集

プレスポクラブの募集
無料でファンクラブを作成できます。 知り合いのスポーツ選手にも教えてあげてください。

関連記事はこちら。

005:ローラースポーツ
ローラースポーツに興味がある方はご覧ください。
続きはこちら
004:空手
空手に興味がある方はご覧ください。
続きはこちら
003:サーフィン
サーフィンをやってみたい方はご覧ください。
続きはこちら
002:スポーツクライミング
スポーツクライミングをやってみたい方はご覧ください。
続きはこちら